読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

充実ライフブログ

充実ライフを過ごすためにいろいろなことにチャレンジします。

社交性を持つために実施することを書いてみる

コミュ障を治すには実践あるのみです。

社交性のない私は、毎週一人で映画をみるくらいの趣味しかありません。

これではまずいから、社交性がある状態にするべくいろいろなことにチャレンジしてみようと思います。

 

社交性があるとは?

社交性は、社会と交わることが好きになることです。

コミュ障を解決しないといけないな。

基本は、なんかイベントがあったら顔を出したり、知らない人でも話ができたり、時間を潰せるようになることを社交性があると定義します。

 

社交性を持つために実施すること

何でも手をあげる

第三者に期待しないとか言っておきながら、手をあげると大変じゃないか?と思います。

でも、今を変えるには仕方ないリスクです。

チャレンジできることはやってみようと思います。

なんかあったら、考えずに飛び込んでみることにします。

やってみてから、飛び込んでみてから考える感じです。

 

ニコニコする

常時ニコニコプロジェクトの発動です。

前向きに考えて、ニコニコしながら楽しくやれば、社交性はついてくると思います。

 

話のテンプレを用意する

基本は相手に話をしてもらうために聞き取りのパターンを用意しておきます。

この方法ですが、弁理士試験の論文でテンプレを自分で作り当てはめる練習をするという内容を適用します。

テンプレを使いながら、微修正していく方法が重要になります。

頭の悪い私が弁理士試験に受かったときにこれは絶大だと思いました。

私はこの経験からテンプレを作りながら、使い微修正する方法を採用しています。

この方法は別枠で取り上げますね。

 

イベントにとりあえず参加してみる

イベントはそんなにあるわけではないので、とりあえず全部参加してみることを考えます。

テンプレを使う場に積極的に行くことです。

 

最後に

まずは、ベースとなるテンプレを作り、使いながら、改善し最強の武器にしていくスタイルをやってみます。

どうなるかわかりませんが頑張ります。